海外ブランドにこだわらない!日本の職人が作った長財布に注目!

長財布画像
これまでは長財布に限らず、上質な小物は「海外ブランド」のものばかりでした。今もまだその風潮は続いていると言えます。

 

しかしここ数年の間で随分と状況が変わってきたように感じます。というのが「日本の職人が作った財布に注目が集まる」ようになったからです。

 

これまで革製品は海外に出遅れていた感のあった日本ですが「栃木レザー」「姫路レザー」といったブランド革製品が活発になっています。

 

日本の職人は世界に通用する繊細な技術が高く評価されています。これは革製品にも全く同じことが言えます。驚くほど細かい部分まで徹底的にこだわって作られた日本製の財布は今や世界中で愛されているほどなんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です